強い睡眠薬のサイレースを処方されて、寝起きが悪くなりました。

うつ病にともなって睡眠障害がひどくなり、最初には睡眠薬のレンドルミンを処方してもらっていたのですが、いまいち睡眠の状態が改善されないので、さらに強いとらされる、サイレースを処方されました。

 

私の睡眠障害は特に、明け方に目が覚めてしまいがちなものだったので、このサイレースを処方されたときには最初には本当によく効いてくれました。

 

サイレースを処方されて2,3日後になんと仕事が始まる時間に起きたくらいでした。

 

いつ目覚まし時計を止めたのかすら覚えていないくらいです。

 

とくに、抑えておりますが、お酒を飲んだ時にはサイレースがよく効きます。

 

次の日が休日でないとサイレースは飲むことができません(そもそもアルコールは併用しないように指導されるのですが…)。

 

しかし、サイレースはよく効く分、注意をしなければいけないことも多数あります。

 

夜中にトイレに起きるようなことがある場合には足元には本当に気をつけましょう。

 

朝起きたら、積んであった本が崩壊していたり、椅子がひっくりかえっていたりと、びっくりすることがあります。

 

また前述しましたが、アルコールとの併用はどんな睡眠薬でも医師からやめるよう言われるとおもいます。

 

睡眠薬の効き目が強くなってしまうばかりか、耐性や依存性が生じやすくなるそうです。

 

(埼玉県 よく眠ろうさん)