睡眠薬を飲んだ方が寝起きが良くなる。

うつ病になり睡眠薬を飲むようになってもう十年以上経ちます。

 

初めて処方された睡眠薬はレンドルミンでした。

 

睡眠薬というとドラマや漫画の影響で瓶に入っているものを想像してしまうが実際は最大でも二週間分しか処方できないとのことで普通の薬と一緒にもらってきました。

 

一日目は正直、睡眠薬が怖くて飲めませんでした。

 

外来の患者に出す薬がこんなに強いことはあり得ないと、後から知ることになるのだが、飲んだらこのまま翌朝冷たくなっているのではないかという恐怖があったからだ。

 

しかし不眠の症状があるので二日目から睡眠薬を服用してみた。

 

効果を感じたのは翌朝比較的スッキリと起きられたことだ。

 

睡眠薬を飲むといつまでも眠り続けてしまうような勝手なイメージがあったのだが実際に飲んでみるとそんなことはなく、寝起きが良くなり、結構いいものだと思った

 

ただ眠りにつくまでにその日にあった色々な嫌な出来事が頭を駆け巡ってしまい、眠りにくいことがあるので、超短時間型のハルシオンを処方してもらった。

 

ハルシオンは効果がとても早くて短いので入眠に適している。

 

確かに寝つきが悪いだけならハルシオンで良さそうな時もある。

 

プラシーボ効果を疑ってわざと薬を飲まないで寝たこともあるのだが、その時は眠りが浅く翌朝になっても寝た気がまったくしなかった。

 

この経験があるので無理に睡眠薬を止めようとはせずに服用し続けている。

 

(東京都 ヒロノブさん)