3種類の睡眠薬を併用しています

私はうつ病で、特に不眠が一番ひどい症状なので、今までいろいろな睡眠薬を飲んできました。

 

寝つきも悪いし、中途覚醒、早朝覚醒もあります。

 

飲んでも全然効かない睡眠薬もたくさんありましたが、今は3種類を併用することで何とか寝ています。

 

3種類の睡眠薬は長時間型のソメリン、中時間型のレンドルミン、そして超短時間型のアモバンです。

 

アモバンは飲んで30分ほどすると眠くなってくるので睡眠導入剤として最適ですが、口の中が苦くなるのが欠点ではあります。

 

そのアモバンの苦さは翌日まで残りますが、でも寝つけることを思えば、それくらいは我慢しなければなりません。

 

アモバンで寝つけなければ、その夜は一晩中起きていることもあります。

 

アモバンの後、中途覚醒を防いでくれているのがレンドルミンだと思っています。

 

レンドルミンはとてもおだやかでやさしい感じの睡眠薬で、私の体にはよく合っていると思います。

 

アモバンが効かないときも、このレンドルミンでいつのまにか寝ていることもあります。

 

そして、眠りを長くし、早朝覚醒を防いでくれているのがソメリンです。

 

ソメリンは不安を取り除いてくれる作用もあるそうで、日中落ち着いて過ごすことができているのはソメリンのおかげかもしれません。

 

この3種類の作用のおかげで、日々の睡眠を保っています。

 

もし、一種類の睡眠薬で効果が十分でない時は、医師と相談して、睡眠薬を併用してみるのもいいかと思います。

 

(兵庫県  A.Kさん)